HIMEDIC

COMPANY企業情報

ABOUT USハイメディックについて

メディカルソリューションの 最高峰を目指して

会員制総合リゾート事業などを展開する、リゾートトラストグループのメディカル事業部門として設立されたハイメディック。
昨今注目を集める予防医学を事業の軸としており、主にリゾートトラストの既存会員や富裕層向けに、「グランドハイメディック倶楽部」というサービスを展開しています。
同倶楽部では、国内有数の医療機関と連携した人間ドックやエイジングケアなどの医療サービスを提供しています。

CORPORATE PHILOSOPHY企業理念

予防医学の可能性を追求して会員様の健康で豊かな毎日を生涯サポートします。

1994年、予防医学の可能性を追求して設立された『ハイメディック山中湖倶楽部』は、その数年後には世界に認められた検診方式『山中湖方式』を確立。いまでは、東大病院や京大病院をはじめとする国内最高レベルの医療機関に検診を委託し、「高精度検診」「予防医療(プライマリーケア)」「治療サポート」「抗加齢・健康(エイジングケア)サポート」を総合的にご提供、会員制の総合メディカル倶楽部へと進化しています。

GREETINGS挨拶

代表取締役 古川哲也

健康でより豊かな人生をサポートするため、会員制総合メディカル倶楽部の運営をしております。

「がん検診」という概念さえなかった1994年、日本で初めてPETを用いたがんの早期発見プログラムを検診に導入し、その後それが国際的に「山中湖方式」と称されるように。この出来事が、ハイメディックが担うべき役割を象徴的に物語っています。「山中湖方式」が変えたことは、いくつかあります。まず、がんの精密検査は痛いもの、つらいものという常識を覆したこと。そして、CTやMRI、血液検査など、既に確立されている検査方法とは全く異なるアプローチ(がん細胞が取り込む「ブドウ糖」を目印にしてがんを見つける)での検査を可能にし、がんの発見チャンスを広げたこと。そしてそれは、より早期の段階でのがんの発見を可能にしました。常識を覆し、これまでできなかったことを可能にする、それがハイメディックの存在意義と信じ、挑戦を続けています。

現在では東京大学医学部附属病院、京都大学医学部附属病院とは研究講座を開設しております。大阪大学医学部附属病院や日本医科大学付属病院など、多くの国内大学病院や地域有力病院との診療連携、医療連携を実現することで東京圏、中部圏、関西圏の国内8拠点を展開し、18,000人の会員様をお迎えする規模となりました。また、東京ミッドタウンメディカルセンターをはじめとしたプラマリーケアやエイジングケアサービスを拡充して参りました。

マンモグラフィ装置 画像提供:株式会社日立製作所 PET-MR装置 画像提供:GEヘルスケア・ジャパン(株)

私自身も経営者の一人として、会員の皆様の多くが抱える「家族や社員のために倒れるわけにはいかない」という思いを共有しております。病気は怖いもの、だからこそ、徹底して身体を知ることにこだわり、何か見つかったら早期になんとしてでも治したいという気持ちを倶楽部としてお支えしたく、日々の倶楽部運営に努めております。
今後の超高齢社会の中、時代のニーズは、早期発見・早期診断・早期治療から「健康長寿」、すなわち心身共に健康な状態でハイクオリティな人生を長く楽しめることへと変化しています。会員様のより良い人生の実現のお役に立つべく、これからも更なる医療の発展に向け研究、精進を重ね、皆様の「生涯メディカルサポート」をご提供してまいります。

株式会社ハイメディック 代表取締役 (リゾートトラスト株式会社 取締役
メディカル本部 本部長)
古川哲也

COMPANY会社概要

社 名
株式会社ハイメディック
(リゾートトラスト株式会社の100%子会社)
設 立
平成4年9月29日
資本金
3億円
売上高
125億75百万円(2017年3月期)
社員数
120名(2017年8月現在)
代表者
代表取締役社長 伏見 有貴
東京本社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4丁目36-19 リゾートトラスト東京ビル6F
TEL:03-6731-0706東京本社MAP
名古屋本社
〒460-0008 名古屋市中区栄2-6-1 RT白川ビル4F
TEL:052-310-0787名古屋本社MAP

HISTORY沿革

1992年9月
リゾートトラスト(株)の100%子会社として(株)ハイメディック設立
1994年10月
会員制検診倶楽部「ハイメディック山中湖倶楽部」創設、「ハイメディック山中湖」の検診開始
2004年8月
検診施設の相互利用等のサービスを拡充した「グランドハイメディック倶楽部」を新設
2004年9月
東京・大阪に「グランドハイメディック倶楽部 医療相談室」を開設、医療相談制度開始
2005年8月
都市型施設「ハイメディック大阪」を開設
2006年11月
東京大学医学部附属病院への寄付講座を設置
「ハイメディック・東大病院コース」を開設
2007年7月
社団医療法人トラストクリニックと提携、「グランドハイメディック倶楽部 名古屋医療相談室」を開設
2007年12月
東京ミッドタウンメディカルセンター内に「グランドハイメディック倶楽部 東京医療相談室」を移転
加速器BNCT(ホウ素中性子補足療法)の研究、開発を行なう(株)CICSに出資
2013年10月
東京ミッドタウンクリニックに検診を委託し、「ハイメディック・ミッドタウン」の検診開始
2015年5月
PET検診施設「ハイメディック東京ベイ画像センター」の 検診開始
2015年12月
「ハイメディック東京ベイ」の検診開始
2016年6月
京都大学と医療法人社団ミッドタウンクリニックによる共同研究で 「ハイメディック京大病院」の検診開始
2016年7月
「ハイメディック名古屋」の検診開始

検診施設数: 7施設 PET検診拠点数: 1施設

医療相談室: 3施設 倶楽部会員数: 17,861名(2017年12月)